最も必要とされている場所で機会を創出
A A A share

IFCについて

IFCについて 

IFCについて


世銀グループの一員であるIFCは、途上国の民間セクター開発に専念する国際開発機関として、最大の規模を誇っています。

1956年に設立されたIFCは加盟国184か国によって保有されており、IFC の方針は、これら加盟国によって集合的に決定されます。その活動は100途上国を超えており、それにより新興国の企業や金融機関による雇用創出、税収確保、コーポレート・ガバナンスと環境パフォーマンスの向上、地元コミュニティへの貢献が可能となっています。



「貧困から脱出し、生活の向上を図る機会は、誰にも与えられるべきである」というのが、IFCのビジョンです。



IFCの戦略的優先課題:

パートナー&ステークホルダー

IFCのパートナー、ステークホルダー、アウトリーチ: