ケーススタディ:日本企業による途上国ビジネスへの支援 ベトナムにおける木質建材製造事業

林業 融資の概要

プロジェクト概要

事業主体

Vina Eco Board Co., Ltd

所在地

ベトナム社会主義共和国
ロン・アン省

調印年月

2011年6月

スポンサー
住友林業株式会社
シンガポール住友林業

Photo: World Bank

IFCは2011年6月、住友林業グループの子会社であるVina Eco Boardがベトナムで実施するパーティクルボード(木質建材)工場建設プロジェクトに対し、9百万ドルの出資を決定しました。

ベトナムは、世界第三位の木製家具製造セクターを抱えながらも、主要な家具向け木製品であるパーティクルボード生産能力が不足しており、現在および過半数を輸入に頼っています。本プロジェクトにより、高品質のパーティクルボードの国内供給が可能となります。