CPSD - ヨーロッパ

ウクライナ

ウクライナは、民間セクターのビジネス環境改善に向けた重要な取組みを進めてきました。しかし、経済成長は依然として緩慢で不安定な状態が続いています。欧州連合や以前同水準にあった国々の所得水準に到達するには、持続可能な手法で経済成長を加速させる必要があり、生産性の向上と地域経済への投資拡大は、同国の経済成長を加速させる不可欠な要素となっています。本CPSDでは、気候スマート農業と土地市場の改革、製造業グローバル・バリューチェーン及び医療といった、経済成長の速やかな回復の促進が期待される民間セクター開発に資する主要3分野での可能性を考察しています。

主要セクター:気候スマート農業、グローバル・バリューチェーン、医療