WBGリクルートメントミッション2019

Share this page
Share this page

WBGリクルートメントミッション2019 (本募集は終了しました)

IFCでは、人材のダイバーシティを推進するとともに、日本とのパートナーシップを強化する観点から、定期的に、採用担当の幹部を日本に派遣し、集中的に採用を行っています。優秀な日本人の人材発掘・採用のため、数多くの候補者と短期集中的に直接面接等を行い、採用を目指します。

世界銀行グループの一員であるIFCは、途上国の民間セクターに特化した世界最大の国際開発金融機関であり、途上国の民間企業がその国民一人一人の繁栄に向けて活躍できることを支援することを目的としており、そのために必要な中核的「人材」の強化に力を入れています。

2018年度のリクルートメントミッションでは、8つのTOR(投融資部門、IT、経理、財務)に対して、過去最大の15名を採用しました。

2019年度のリクルートミッションは3月以降に予定しています。

2018年度のリクルートミッションで採用された職員の例

投融資(Investment)

A氏
役職:投融資担当官(Investment Officer)
部署:金融機関グループ(Financial Institution Group)
経歴:広告代理店(買収・提携業務)、コンサルティング会社(M&Aアドバイザリー業務)

B氏
役職:投融資担当官 (Investment Officer)
部署:インフラストラクチャー・天然資源グループ(Infrastructure and Natural Resources)
経歴:政府系金融機関(プロジェクトファイナンス)、ベンチャー企業(再生可能エネルギー事業投資)

C氏
役職:投融資担当官(Investment Officer)
部署:製造業・農業・サービス業グループ(Manufacturing, Agribusiness, & Services)
経歴:投資ファンド(不動産・PE投資業務)、投資銀行(M&Aアドバイザリー業務)

D氏
役職:投融資担当官(Investment Officer)
部署:製造業・農業・サービス業グループ(Manufacturing, Agribusiness, & Services)
経歴:金融機関(プライベート・エクイティ)、投資銀行(M&Aアドバイザリー業務)、会計事務所(M&Aアドバイザリー業務)

E氏
役職:投融資担当官(Investment Officer)
部署:インフラストラクチャー・天然資源グループ(Infrastructure and Natural Resources)
経歴:商社(プロジェクト開発、プロジェクトマネジメント、事業投資)

経済開発・マクロ経済(Economics Development & Macro-economy)

F氏
役職:金融セクター・エコノミスト(Financial Sector Economist)
部署:セクター経済・開発インパクト
経歴:国際機関(信用リスク, 投資アナリシス, 気候金融エコノミスト), アセットマネジメント(報告業務及びシェアーホルダー・サービス)、証券会社 (コンプライアンス/リーガル部門)

財務(Treasury)

G氏
役職:金融担当官(Associate Financial Officer)
部署:財務部
経歴:証券会社(仕組債組成及び債券引受業務、既発債券ディーリング業務)

H氏
役職:金融担当官(Financial Officer)
部署:財務定量分析グループ
経歴:証券会社(クオンツ)、銀行(リスク管理)

経理(Finance)

I氏
役職:経理担当官 (Finance Officer)
部署:経理
経歴:日系自動車会社(収益管理)、外資ガラスメーカー(経理財務)

 

環境社会配慮(Environment and Social Sustainability)

J氏
役職:環境専門官 (Environmental Specialist)
部署:ESGグループ (Environment, Social and Governance)
経歴:コンサルティング会社、国際機関(環境コンサルティング業務等)

TOR、応募方法は随時世界銀行東京事務所銀ホームページに掲載していきます。

また2月14日にリクルートミッションのポジションを受けられる方を対象にキャリアセミナーの開催も予定しています。詳細はこちらをご覧ください。