グローバル・インターシップ・プログラム

Share this page
Share this page

新興市場の民間セクターに特化した世界最大の国際開発金融機関であるIFCは、IFCグローバル・インターンシップ・プログラム(GIP)を通じて、インターンを募集しています。インターンは、多様性に富んだ刺激的な環境の中で自身のスキル向上を目指すだけでなく、IFCの業務に新たな視点や革新的なアイディアをもたらすことを期待されています。GIPへの参加はインターンのCV(履歴書)強化につながるだけでなく、極度の貧困の撲滅と繁栄の共有を促進する国際的な専門家とのネットワークを構築するためのすばらしい機会となります。 インターンは5月~10月の最低4週間以上の期間、ワシントンDCの本部またはIFCの地域事務所にて雇用されます。 GIPには毎年1500人の応募があります。採用されたインターンは、ビジネスニーズと候補者のプロファイルに応じた給与が支払われます。 また世界銀行グループ・ヤング・プロフェッショナル・プログラム(WBG YPP)の応募条件にあうインターン修了者は、WBG YPP、または修士号の取得後、現在募集中のポジションに応募することをお勧めします。

応募条件

インターン候補者は、修士課程の1年、2年または最終学年に在籍し、3年以上の関係する分野における職務経験が求められます。

応募および選考過程

2022年のインターンシップ応募期間は、2022年2月ごろを予定しています。 結果は3月末までに通知されます。インターンシップは2022年5月から10月31日です。 詳細および応募に関する新規情報については、グローバル・インターンシップ・プログラム(英語)をご覧ください。