WBG ヤング・プロフェッショナル・プログラム

Share this page
Share this page

プログラムのアップデート: IFCと世界銀行は、各々のヤング・プロフェッショナル・プログラムを2020年6月1日より一つに統合し、今後は『世界銀行グループ・ヤング・プロフェッショナル・プログラム(世界銀行グループYPP)』として運営します。

新しいプログラムでは、世界銀行グループの3つの機関(世界銀行、IFC、MIGA)への応募を受け付けます。第一回目の応募期間は6月1日から6月30日までとし、3機関全てへの応募が可能です。IFCとMIGAに関しては、8月17日から9月21日の間、第2回目の応募期間を設けます。

世界銀行グループYPPを通じたIFCの採用は、新興市場や発展途上国において民間セクターを育成する仕事への情熱と、管理職として必要なリーダーシップの資質を持つ若いプロフェッショナルにユニークな機会を提供します。 グローバルな投資業務またはIFC 3.0戦略におけるアップストリーム業務(新規プロジェクト創出のための川上段階での取組みを専門的に行う部署)においてキャリア構築を目指す候補者の方は、同プログラムを通じて応募することをお勧めします。


詳細および応募に関する新規情報については、 世界銀行グループYPPサイトをご覧ください。