国際金融公社(IFC)  IFCの業務  顧客に対するソリューション提供

顧客に対するソリューション提供


IFCは、現下の最も深刻な開発課題に取り組むため、途上国の顧客に包括的な解決策を提供しています。こうした解決策は、特にインフラ、製造、アグリビジネス、サービス、金融市場の分野を中心に、様々な業種の顧客の具体的なニーズに見合うよう設計されています。



IFCの金融商品により、企業はリスク管理や内外の資本市場への更なる進出が可能になります。またIFCの助言業務は、事業拡大、雇用創出、経済成長に欠かせない民間投資の促進に貢献します。

さらにIFCは、環境・社会・ガバナンス基準、エネルギー・省エネ、サプライチェーンといった幅広い課題についての助言を通じて、起業精神を奨励し、持続可能なビジネスを構築すべく民間セクターと協力しています。その際、金融仲介機関の顧客との協働により、個人や零細・中小企業がぜひとも必要としている金融へのアクセス拡大を支援しています。

2014年度のIFC投融資(自己勘定)は約600件のプロジェクトを対象に172億ドルに達しました。加えて、途上国の民間セクターを支援するため50億ドル余りの資金を他の投資家から動員しました。