国際金融公社(IFC)  採用情報  夏期インターシップ・プログラム

夏期インターシップ・プログラム

IFCは毎年、夏期インターンを雇用しています。夏期インターンは、ワシントンDCの本部またはIFCの地域事務所にて直接雇用され、5月から9月までの期間のうち4~10週間個別のプロジェクトに従事します。毎年平均して、30~40人の候補者が選出されます。夏期インターンは、IFC内の各産業・地域またはサービス部門に割り当てられます。業務はバリューチェーン、事業開発、投資案件評価、財務モデリング、財務分析、アドバイザリー・サービス戦略、ポートフォリオ・マネージメントなど、多岐分野にわたります。  

 

応募条件

MBAまたはそれに類似する修士課程の1年、2年または最終学年に在籍していること。

採用基準

投資に関するポジションへの応募は、企業財務、投資銀行業務、財務コンサルティング、未公開株、信用分析、商業銀行業務などを含む、国際金融分野での36年の実務経験が必要です。

  • IFCに関連するセクターの知識と、新興市場での経験が望ましい
  • 高度な分析力、コミュニケーション能力、交渉力
  • 事業開発やクライアント・リレーションシップ・スキル
  • 多様な文化や環境の中で、チームの一員として業務を遂行する熱意
  • 英語に堪能で、かつアラビア語、中国語、フランス語、ロシア語、スペイン語のうち1つ以上の言語に習熟していること
  • 持続可能な民間セクター開発への使命感

 

応募の流れ

応募は12月1日~1月16日までウェブサイト上にて受け付けています。選抜された候補者にはIFC各部局が直接を連絡を取り面接の日程を調整し、採用決定は通常3月半~4月終に下されます。毎年多数の応募があり、応募確認や不採用通知の連絡はいたしませんので、5月終わりまでに通知がなかった場合はその旨ご理解ください。応募確認につきましては、再度システムにログインをしてご確認いただくか、こちらhrweb@worldbank.orgまでご連絡ください。