国際金融公社(IFC)  採用情報  投融資アナリスト・プログラム

投融資アナリスト・プログラム

IFCでは、投資アナリストを募集しています。応募期間は、2015年1月20日から2015年3月1日(ワシントン時間12:00am)です。

 

IFCの投融資アナリストは、プロジェクト・チームの一員として不可欠な存在であり、高度の責任を負う立場にあります。また、国際プロジェクトやコーポレート・ファイナンスのさまざまな側面に関与します。投融資アナリストは、年間を通じて必要が生じたときに採用を行います。2年契約を基本とし、最長4年まで契約更新が可能です。IFCでアナリストとして活躍した人々は契約終了後、大学院へ進学するか、さらに実務経験を積むために転職をすることがほとんどです。IFCの独特な業務に従事し、高度な責任を負ってきた投融資アナリストには、世界各国の主要大学院から入学許可がおりています。大学院で学位を取得した後、IFCに投融資担当官として再就職するケースもあります。

 

 

職務内容

財務モデルの作成
財務諸表の分析
業界・マーケット分析
IFCの内部資料作成
投融資交渉への参加

 

 

 

 

応募資格

学士号以上の学位
金融機関および金融関連分野での3年以内の実務経験
コーポレート・ファイナンス/プロジェクト・ファイナンスなどを含む高い分析力と概念的能力
複雑な金融モデルを開発する能力
開発金融および多文化環境に対する関心の高さ
文書および口頭で明確・簡潔に伝達できるコミュニケーション・スキル
英語に堪能で、かつアラビア語、中国語、フランス語、ロシア語、スペイン語のうち1つ以上に習熟していること

 


応募方法

詳しくは、こちら (英語)をご覧ください。